| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

洋梨のコンポート

昨年末からハマっていて、結構頻繁に作っているコンポートのレシピです。
お友達から教えてもらった作り方を、自分の好みで少々アレンジしています。







【 洋梨のコンポートの作り方 】


★材料

ラフランス   4個(約800g)
上白糖     120g
ワイン    300cc
(お好みでレモンの皮1片)

●洋梨(ラフランス)は、スーパーで1個98円程度で売っているもので充分です。
●ワインは赤でも白でもOK。上の写真は赤ワインで作ったものです。


★必要な道具
ホーロー鍋、熱湯消毒した密閉保存容器


★作り方

1)ラフランスの皮をむき、芯を取って4ツ割ぐらいに切る。

2)ホーロー鍋に材料を全て入れ、最初は蓋をして中火で加熱。
  
3)ラフランスが少ししんなりしてきたら、蓋を開け、弱火にする。

4)アクを取りながら、そのまま30分ほど煮る。

5)ラフランスが半透明っぽくなったら出来上がり。

●必ず煮汁に漬けた状態で、消毒済みの密閉容器に入れて冷蔵保存すること。
 1週間くらいはもちますよ♪

スポンサーサイト

|  お菓子 | 23:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シフォンケーキ。

リクエストがありましたので、昨日のシフォンケーキのレシピをご紹介。
簡単に、ふわっふわのケーキが焼きあがります。
ぜひお試しくださいませ♪


記事にすることを想定していなかったので、レシピに画像がありません。
もし、わかりにくい部分がありましたら、何でも質問してくださいね!


【 基本のシフォンケーキの作り方 】


★材料(直径17センチのシフォンケーキ型1台分)

卵黄   2個分
上白糖  35g

サラダ油 30cc

ぬるま湯 70cc
バニラエッセンス 3~5滴

薄力粉  75g

卵白   4個分
上白糖  35g


★必要な道具
オーブン、量り、ボウル(最低2つ)、泡だて器(電動のもあると便利)、
ゴムべら、シフォンケーキ型(紙製のもので充分)


★作り方

1)オーブンを予熱180℃にセットする。薄力粉はふるっておく。

2)ボウルに用意した卵黄に上白糖を2回に分けて加える。
  白っぽくなるまでしっかり泡だて器ですり混ぜる
  泡だて器を持ち上げた時にリボン状にスジがのこるくらいまで、しっかりと混ぜる事。
  相当混ぜても大丈夫です。「泡立てる」のではなく「すり混ぜる」のがポイント。

3)サラダ油を加えて、馴染むまで混ぜる。

4)さらに、ぬるま湯にバニラエッセンスを入れたものを加えて、
  よーーく混ぜる。

5)薄力粉を加えて、馴染むまで混ぜる。
  ここまでで、このボウルは一旦置いておきます。

6)別のボウルに卵白を用意し、上白糖を2回に分けて加えながら、7~8分立てに泡立てる。
  柔らかく角が立つくらいまでしっかり泡立てるんだけど、
  完全に10分立てまでやってしまうと、しっとりした生地にならないので注意。

7)メレンゲが出来たら、卵黄の生地にメレンゲの1/3を加えて泡だて器で混ぜる。

8)次に、メレンゲのボウルに卵黄の生地を全部加えて、ゴムべらでサックリと混ぜる。
  底からグルっと返すように、ザッと混ぜる。泡を潰さないように。

9)シフォンケーキ型に、高い位置から流し入れる。
  高いところから入れるのは気泡を防ぐため。

cake1116-1.jpg

  生地を型に流し入れ終わったところ。
  スポンジケーキの時みたいに、机にトントンさせて空気を抜かないので注意。
  画像の生地は、ぬるま湯を分量から大さじ2杯分別にして、
  濃いめのインスタントコーヒーを作って加えたもの。コーヒーシフォンになる。

10)予熱が終わったオーブンの温度を170℃に下げて、25分焼く。
  オーブンによってクセがあるので加減が必要ですが、焼きすぎないように。
  しっとり感が飛んでしまって、パサパサした仕上がりになってしまうので・・・

11)竹串を差して、生地が何もついてこなかったら焼きあがり。

cake1116-2.jpg

こんな感じでしっかり膨らむと成功!
卵黄生地とメレンゲを合わせるところを失敗しなければ、しっかり膨らむはず。

12)逆さまにして冷ます。

cake1116-3.jpg

冷めたものを型から外すとこんな感じ。
ふわんふわんですよ!!

13)お好みでホイップクリームを添えてどうぞ♪

cake1116-4.jpg

出来上がり!


バリエーションとしては、

★紅茶の葉を細かくすりつぶしたものを5グラム程度加える→紅茶のシフォン

★チョコチップを20グラム程度加える→チョコチップシフォン

★ぬるま湯の分量から少量別に分けて、濃い目のインスタントコーヒーを作る。
 生地全体に混ぜる→コーヒーシフォン(今回の画像のもの)
 最後に加えてグルグルっと軽く合わせるだけにする→マーブルシフォン

などなど、工夫次第で色々作れます。
基本のシフォンは、コツさえ掴めば誰でも簡単に作れますので、
慣れてきたら色々な種類のシフォンケーキを焼いてみてください♪

|  お菓子 | 18:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。