| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

豊島

【瀬戸内国際芸術祭2013】「春」会期の第二弾は【豊島】へ~♪


DCIM1861.jpg
今回は友達との待ち合わせと、豊島までの便の良さの関係でまずは「高松港」から「宇野港」までフェリーで。


そして、島内移動にレンタサイクルを使う予定でしたが、
左膝の状態と喘息に不安があって私だけ原付持参となりましたm(_ _)m


DCIM1862.jpg
DCIM1867.jpg
DCIM1869.jpg
宇野港で、次のフェリーを待つ間に周辺の作品を観賞。
今回の日帰り旅もKAKEちゃん&RYOちゃんと一緒です♪


DCIM1876.jpg
そしてフェリーで豊島に上陸。
レンタサイクルの電動自転車がほとんど出払っていて焦りましたが、どうにか最後の1台、
そして普通のママチャリ1台を確保!


DCIM1884.jpg
元気よく出発~!


DCIM1886.jpg
途中でまだ製作中?の作品を眺めたりしながらアップダウンの激しい道を進みます。


DCIM1893.jpg
そしてお目当ての【島キッチン】へ!


3年前に訪れた時には整理券を配布していて2時間待ちとか当たり前でしたが、
今回は春休みが終わっている時期なのもあって、そこまでの行列ではなく・・・
ちゃんとお昼時に30分待ちくらいで入れました。


先にお店で順番待ちの名前を記入してから、
待ち時間に合わせて周辺の作品を観賞して回ると効率がいいと思います^^


DCIM1894.jpg
芸術祭限定メニューの「しっぽく蕎麦セット」を食べました。
美味しかった~~!


イベントのカフェやレストランって値段が高くて味はそこそこ・・・なイメージですが、
豊島の「島キッチン」と犬島の「たこめし」そして男木島の「めおんバーガー」は
本当に本当に美味しいのでオススメ!!です!!(笑)


逆に直島のミュージアムカフェなどは、ゴニョゴニョ・・・(小声)な感じ。
あくまでも個人的評価ですが。


DCIM1896.jpg
腹ごしらえのあと、降ったり止んだりの冷たい小雨にも負けず、
また移動しながら豊島美術館などを巡りました。
豊島は基本的に写真撮影NGの作品ばかりなので、画像は少ないですm(_ _)m


DCIM1900.jpg
DCIM1906.jpg
DCIM1902.jpg
DCIM1907.jpg
家浦港からグルッと時計回りに観賞した感じです。


DCIM1909.jpg
DCIM1908.jpg
17時ギリギリに家浦港に着いてレンタサイクルを返却して、
これまた閉店時間に駆け込んだ「いちご家」さん。
いちごメニューばっかり!クレープ激ウマです!!


疲れた身体に爽やかな甘酸っぱさが沁みる~~♪


DCIM1911.jpg
18時すぎのフェリーで宇野港へ!
朝イチからめいっぱい廻りましたが、充実した旅になりました。


豊島をしっかり鑑賞しようと思ったら、1日丸々かけた方が良いです。
そしてお天気にもよりますが、電動のレンタサイクルがオススメ!すごい威力!
アップダウンが激しいので、普通の自転車はしんどいです。


さらに、もしも持っていけるなら原付は最高です(爆)


バスでも良いのですが、時刻表を気にしながらの観賞でロスタイムが増えるのと、
混む時期は豊島美術館と島キッチンで整理券配布があるので、
そのあたりもネックかな、と。


今回、図らずも原付&電動チャリ&ママチャリという交通手段を使って3人で廻りました。
もう、ほんと、私ひとり原付で申し訳なかったんですけれど、
珍道中というか、服装なども目立っていた(?)ようで、


朝から色々と新しい出会いがありました♪
京都からの可愛らしい一人旅の女の子や、直島でカフェをやっているオジサンたち。
楽しい交流もできて印象深い1日となりました。


最後に、参考までに今回私たちが回ったルートを作品番号順に記しておきます。


10:45家浦港着→レンタサイクルで移動

020→023→021→022(島キッチン:食事)→024

レンタサイクルで移動

025(豊島美術館:整理券ナシですぐ入れました)

レンタサイクルで移動

026→027

レンタサイクルで移動

028→029

レンタサイクルで移動

016→017

17:00に家浦港前でレンタサイクルを返却
港前の「いちご家」さんで一休み

18:10家浦港発


鑑賞も食事も基本的にゆっくりしましたが、
雨で豊島美術館に足止めされてしまったせいで夕方はちょっと駆け足になっちゃいました。
時計回りにグルッと島を一周していますのでかなり盛り沢山で体力勝負のルートです。


連休や夏休みなどの混む時期はここまでスムーズに巡るのはちょっと厳しいかもしれません。
でもせっかく行くなら頑張って沢山の作品を鑑賞して欲しいです。
どれも見ごたえありますよ~!




さて、春会期ラストはこれまた大きな島「小豆島」へ行きます~!
下調べをもとに、バス&徒歩移動がメインとなりそうです。
楽しみです^^


KAKEちゃん&RYOちゃん、豊島は本当にお疲れ様でした!
またまたヨロシクです~☆

スポンサーサイト

|  2013瀬戸内国際芸術祭 | 12:23 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高松空港&高松港周辺

午前中に沙弥島を観終わりお弁当もしっかり食べまして、
午後は高松空港と高松港周辺のアート作品を観に行くことに。


高松在住の私が車を出して移動できるので、観に行きやすいこの日に行っておこうかと。


もうひとつ、高松市内の屋島という地域にもアート作品があるのですが、
全部を回るのは時間的にちょっと厳しい・・・
屋島は鏡と光を使った作品との情報に、晴れの日の方がいいかな?と思い空港&港に決定!


高松空港や高松港周辺のアート作品に関するオフィシャルページは【コチラ】です。




DCIM1828.jpg
DCIM1829.jpg
さすがに、空港まで芸術祭作品を観るためだけに行く人は少ないんじゃないかな~(笑)
スタンプラリーに命賭けてる私たち♪


特に、岡山から来てくれているKAKEちゃん&RYOちゃんは、
こんな機会でもないと高松空港なんて行くことないと思いますからね^^


DCIM1830.jpg
DCIM1831.jpg
空港の工事も無事終わっていてキレイになってました~。
ショップや県をアピールする展示などが増えていて、思いのほか私も楽しみました♪
もちろん、画像のように芸術祭の広告もたくさん!


DCIM1834.jpg
いつまでかはわかりませんが、3Fの展望デッキも無料開放されていました☆


DCIM1836.jpg
他にも面白写真をたくさん撮ってから空港をあとに・・・


次は高松港周辺へ~♪


DCIM1837.jpg
サンポートの高松港旅客ターミナルビル1階に総合インフォメーションセンターがあります。
同じフロアにオフィシャルグッズショップも。
観賞に関しての気になることや不安な点はセンターのスタッフに何でも聞いてみましょう♪


そして、3シーズンパスポートを持っていると、
この港のすぐ脇にある駐車場を2回まで無料で利用できますのでとても便利です!


DCIM1839.jpg
ターミナルビル内にも作品が展示されています。
画像はありませんが、3年前と同じく外にもいくつか作品がありますよ☆


DCIM1840.jpg
DCIM1841.jpg
最後はサンポートビルでクレープ食べてコーヒー飲みながら、
次にどの島を巡るか、待ち合わせや時間、ルートなどを相談~~♪


余談ですが、このクレープ、よそのお店よりどれも100円くらい安くて美味しいのでおすすめ!
ドリンクセットにもできるので嬉しいです。
私が食べたのはティラミスブラックっていうティラミスのクレープでした。


次は今週、もうすぐですが、豊島に行きます!
豊島は3年前に徒歩で一度巡ったきりで、今回は電動アシストのレンタサイクル使って
ガンガン効率的に巡るつもりなので楽しみ~~!!!


もちろん、島キッチンでランチします☆


ちなみに来週は小豆島の予定♪


KAKEちゃん&RYOちゃん、楽しかったです~!
今週来週もヨロシクね^^

|  2013瀬戸内国際芸術祭 | 13:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沙弥島

いよいよ春会期も半分を過ぎた【瀬戸内国際芸術祭2013】


DCIM1794.jpg
先週、春開催のみの【沙弥島】へ行ってきました。


DCIM1795.jpg
瀬戸大橋記念公園に案内所があります。
後ろ姿は一緒に行ったDANCE仲間のKAKEちゃん&RYOちゃん♪
いつまでも若くてファンキーな2人です☆


DCIM1801.jpg
あいにくの雨模様でそれがちょっと残念でした。
廃校になった沙弥小中学校を展示に使っています。


今は「沙弥島」といっても坂出と地続きでして、記念公園付近はモロ埋立地ですが、
この小中学校くらいまで歩くと、急に景色が島っぽい雰囲気になって不思議な感じがしました。
パラレルワールドに迷い込んだみたいで面白いです!


DCIM1803.jpg
中も撮影OKでしたので、少しだけ様子を紹介しますね。
「3つの白」をテーマに神戸芸術工科大学がアートプロジェクトを展開しています。


DCIM1806.jpg
キラキラ光っているのは塩の結晶です。


DCIM1810.jpg
地元の海岸でとれた貝をすり潰して描かれた絵画。


DCIM1811.jpg
黒板にはそのHOW TOも。


DCIM1812.jpg
これ、黒板側の壁一面に映された映像作品なんです。


DCIM1820.jpg
3DのCGでキレイでした。


DCIM1821.jpg
「椅子」をテーマにしたワークショップでの子供たちの作品も展示されています。
これは私が一番気に入った作品です。


丁寧に作られた椅子なのに「約56人すわれるいす」というアバウトなネーミングがツボで(笑)
アイデアも面白いな、と感心!


DCIM1824.jpg
そして、10時半の開店と同時にあっという間に売り切れてしまうという、
約100食限定の「島スープ」を食べに海岸の「西ノ浜の家」へ。
この建物も建築アート作品です♪


DCIM1823.jpg
ちなみに、この島スープも作品。
詳しくは【コチラ】をご覧下さい。


DCIM1825.jpg
春は「千年スープ」という作品。千年前から日本にある食材のみを使ってスープに。
素朴なお味なのですが、想像よりずっと美味しかったです!
もっと味気ないのかと思いました。


DCIM1827.jpg
そしてスープと同じく地元の婦人会の方たちが作って販売している「沙弥定食」
この日は雨でしたのでお弁当仕様になっていました。


天ぷら美味しかった~!結構なボリュームです。
何もつけずに食べるのですがしっかり味がついています。
ワカメ美味し!!!


押し寿司もついてて満腹~♪




画像が多いので続きます。
沙弥島は、東山魁夷美術館も含めて展示作品の観賞メインなら2時間ちょっとくらいで回れます。


瀬戸大橋記念館や記念公園、海岸をゆっくり散策するなら1日楽しめそうですよ^^


この日は雨振りでしたので、私たちは作品&美術館を観ただけで移動~!
せっかくなので車で回れそうな他の展示を観に行きました。

|  2013瀬戸内国際芸術祭 | 06:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

開幕しました!

DCIM1744.jpg
四国新聞の朝刊は、【瀬戸内国際芸術祭2013】の両面全面広告でラッピングされていました♪


DCIM1745.jpg
裏面は芸術祭の会場となる12の島の地図や交通網について。


DCIM1753.jpg
どこから巡ろうか、熟考中の「れおん」です(笑)

|  2013瀬戸内国際芸術祭 | 18:52 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ開幕!

DCIM1680.jpg
明日20日についに【瀬戸内国際芸術祭2013】が開幕します!


高松駅、高松港周辺は芸術祭関連の旗などで飾られています♪




DCIM1681.jpg
今回の缶バッジは4色展開。高松駅のキオスクでも売っています☆




DCIM1691.jpg
私はもちろん3シーズン通しの観賞パスポートを購入しました!
色々とオマケもついていてお得~♪


今回はフェリーと原付をフルに活用して、スタンプラリー全制覇が目標です(笑)
バレエ発表会が済んで4月に入ったらボランティアにも精を出す予定。


皆さん、今年はぜひ瀬戸内へ遊びにいらしてくださいね!


めちゃめちゃワクワクしています^^

|  2013瀬戸内国際芸術祭 | 10:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。