PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

A.S.2010 女木島・男木島(4)

【瀬戸内国際芸術祭2010】「女木島・男木島」日帰り旅行日記の(その4)です。
*ブログ内の芸術作品画像は全て撮影OKの場所で撮ったものです*





男木島作品鑑賞の続きです!




「めおんバーガー」でお腹が満たされたので、
幸せ気分でどんどん歩いて作品鑑賞を・・・




101005-29.jpg
途中、kakeちゃん情報の「絶景ポイント」で撮った風景です。




さらに鑑賞を続けながらズンズン歩きます。




101005-30.jpg
そして着いたのが「オンバ・ファクトリー」!!




101005-31.jpg
「オンバ」というのは「乳母車」のことで、
坂道や細い路地が多い男木島では、おばあちゃんが「オンバ」を押しながら歩きます。




101005-32.jpg
住民が所有するオンバを修理やペイントで作品にして、
日常生活の中で普通に使ってもらおう!というプロジェクト。
この画像のオンバは完全にオブジェっぽいですが(笑)




101005-33.jpg
併設のカフェには、
壁一面に「おばあちゃんのMY ONBA」と題した、
実際に島のおばあちゃん達が使っている「オンバ」写真が飾られています。




101005-34.jpg
たくさん飾られている中で私が一番気にいったのは、コレ!!




101005-35.jpg
なんか、ホフク前進してるし!!(笑)
サイコー♪




気分がホッコリした後は、
さらにさらにズンズク歩いて鑑賞鑑賞・・・




101005-36.jpg
最後に寄ったのが、港近くにある西堀隆史さんの「うちわの骨の家」です。
畳の部屋がとても居心地が良くて、
疲れた脚を投げ出して座って一休み・・・




101005-37.jpg
二階も寛げる空間でした。
作品に触れないよう注意は必要ですが、
歩きつかれた身体を休めるにはとても良い場所でした。


海風が気持ちよくて、kakeちゃんとふたりでノンビリと♪




そして15時発のフェリーで高松港まで。
オフィシャルショップなどを覗いてから、高松駅でkakeちゃんとお別れ。
私は高松港付近の作品をいくつか観て回ってから帰宅しました~。




今回は、団体客と鑑賞でかち合うこともなくタイミングばっちりでした。
ゆっくりと、いいペース配分で2つの島を巡れて良かったです。


「こえび隊」の方とお話ししたり、
道に迷っていたところを島のおばあちゃんに助けてもらったり、
そういう交流も温かくて楽しかったです♪




kakeちゃんいつもありがとう!
鑑賞コースやその他の準備でも本当にお世話になりました。
感謝です!


またぜひ一緒に直島行きましょうね☆






なんと、明日も頑張って小豆島へ行く予定です。
ひとり旅~~♪

|  瀬戸内国際芸術祭2010 | 22:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。