PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

A.S.2010 小豆島(1)

【瀬戸内国際芸術祭2010】「小豆島」日帰り旅行日記の(その1)です。
*ブログ内の芸術作品画像は全て撮影OKの場所で撮ったものです*





昨日の「女木島・男木島」に続いて、今日は「小豆島」へ行ってきました!
今朝は寝坊せずに起きて、猫の世話や朝食もしっかり済ませましたよ(爆)




101006-01.jpg
初めの「新岡山港」・・・なんかヒッソリしていて寂しい感じです(涙)
駐車場も空いていました。
1日停めても500円という安さは嬉しいですね♪




101006-02.jpg
そこへ立派なフェリーが到着してテンションUP!(笑)
かなり大きいです!!


ホント勝手な話なのですが、作品鑑賞が混みすぎるのは嫌だけど、
今日みたいに「え?芸術祭目的っぽい乗客は私だけ??」みたいな状態も、
妙に寂しいというか・・・


小豆島でのバスの乗り継ぎを考えてベストのタイミングのフェリーに乗ったのに、
私以外はみんなビジネススーツとか作業着姿でしたので。
3階建ての大型フェリーに乗客が20人ほどですからねぇ・・・(涙)


岡山の人、もったいないですよ!
せっかく近いんですしまだ間に合いますから、
芸術祭ジャンジャン行きましょう!!




101006-03.jpg
なんてことを考えながら、ひとり寂しくデッキで風景を楽しみました(笑)
爽やかな秋晴れで風もなかったので気持ちいい!!




ついでに書くと、小豆島に着いたら芸術祭はそれなりに混んでいましたので、
どうやら岡山から行く人が少ないようです。
何泊かの旅行で島を巡るなら高松拠点の方が便利ですからね~~。




101006-04.jpg
土庄港のインフォメーションセンターで、バスのフリー乗車券をGET!
700円で芸術祭線が終日乗り放題になるので、
バス&徒歩で巡る人にはかなりお得です♪


小銭の心配もいらないから楽ですしね~~☆


余談なのですが、
土庄港に降り立つと、なぜかいきなり「ごま油」の匂い!!
ごま油の生産量全国1位の老舗「かどや製油(株)」が港の脇にあるのですね~~。





101006-05.jpg
10分ほどバスで移動しまして、
まずは小豆島国際ホテルの近くにある豊福亮さんの「宝船」を鑑賞。




101006-06.jpg
小さい地味な外見の船ですが、中がスゴイんです。




101006-07.jpg
天井も壁も全て金ピカの細工!!




101006-08.jpg
ところどころに日用品などのモチーフも紛れていて面白いです。




101006-09.jpg
そして、せっかくなのですぐ近くにある「エンジェル・ロード」とやらを見に海岸へ・・・
こういう木を見ると南の島っぽい感じしますね。




101006-10.jpg
「天使の散歩道」(エンジェル・ロード)っていうのは、
引き潮の時だけ現れる、島と島を結ぶ道のことだそうで、
「大切な人と手を繋いで渡ると願いが叶う」んだとか・・・


朝10時にひとりで写真だけ撮る私(笑)




・・・こんな感じで小豆島の作品鑑賞がスタートしました!


引き潮まで待っていられないので、当然サクサク先へ進みます(笑)



|  瀬戸内国際芸術祭2010 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。