PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

A.S.2010 小豆島(2)

【瀬戸内国際芸術祭2010】「小豆島」日帰り旅行日記の(その2)です。
*ブログ内の芸術作品画像は全て撮影OKの場所で撮ったものです*





101006-11.jpg
次の作品までは徒歩で向かいます。
秋晴れで気持ちいい・・・ハズが、気温の上昇とともにものすごくツラく・・・(汗)
半袖1枚でも暑い!!




101006-12.jpg
ズンズン海岸を歩いていくと、ありました!
スゥ・ドーホーさんの「Net-Work」
網で覆われたトンネル状の作品です。




101006-13.jpg
漁に使う網なのかな?と思いきや、




101006-14.jpg
よく見ると、ひとつひとつが人型で、
手足が繋がって網ができています。




101006-15.jpg
海沿いの作品はこれで最後で、バスの時間まで少しありましたので、
ちょっとだけ海に入ってみました。


全然冷たくなかったです。
恐るべし!10月の海!!
瀬戸内の海はベタベタしないので、私はとても好きです。




101006-16.jpg
足を天日干ししながら、まったり休憩・・・
貝殻も拾いましたよ♪




徒歩移動、バス移動などはガイドブックの推奨ルートを参考に決めました。
土地勘ないから判断が難しいので・・・


臨時バスが出ているとはいえ1時間に1本程度ですから、
ある程度は事前に時間配分を決めておくと安心ですよ。
バスの時間だけ気にしておけば、あとはどうにでもなります。




画像枚数がどうしても多いんで、
次へ続きます・・・(汗)
自分の記録の意味が強いんで、こんな日記読む人ほとんどいないと思うのですが・・・


興味ない方は本当にスルーしてくださいね。
次からはサクサクと見て回った作品を載せていきます☆

|  瀬戸内国際芸術祭2010 | 22:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。