PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

A.S.2010 小豆島(3)

【瀬戸内国際芸術祭2010】「小豆島」日帰り旅行日記の(その3)です。
*ブログ内の芸術作品画像は全て撮影OKの場所で撮ったものです*





次はバスで移動しまして、
画像がブレていたので載せませんが、河口龍夫さんの「心の巨人」を鑑賞。
昔お米の倉庫だった場所に、倉庫に住みつく巨人の気配を表現したインスタレーションでした。




101006-17.jpg
そしてすぐ近くの廃校になってしまった小学校へ。




101006-18.jpg
センス・アート・スタジオによる、香港の市場を飾るランタンを使った展示です。




101006-19.jpg
なんといっても色がキレイ!華やかな朱色が美しいです。




101006-20.jpg
校長室も展示に使われていました(笑)
これもセンス・アート・スタジオの作品で、
鑑賞者参加型のアートです。




101006-21.jpg
願い事を書いて壁に飾る、ということで、私も早速・・・
欲張りなので3つも書きました(汗)




101006-22.jpg
みんなが書いた願い事が薄っすら読めるんですけど、
これがなかなか面白い!!
七夕の短冊と同じ感覚ですね~。




101006-23.jpg
この小学校の佇まいが昭和レトロな雰囲気で、なんともいえません。




101006-24.jpg
図書室を使った大きな作品です。




101006-25.jpg
栗田宏一さんの「土と生命の図書館」
瀬戸内地域で採取した土を乾燥させて、幾何学パターンで展示しています。




101006-26.jpg
土はなんと600種類!
和紙の上に土を乗せているだけ、という非常にデリケートな作品ですが、
幾何学パターンと色のグラデーション配置がツボでして、私は大好きです♪




さてさて。
この廃校が起点でして、
ここからはひたすら徒歩での鑑賞が続きますよ!

|  瀬戸内国際芸術祭2010 | 23:10 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おぉ~!

名古屋で開催されいるトリエンナーレと同じような感じですが
島だけにすご~~~く趣がありますね。

こういった芸術祭に参加してみると
行かないと勿体無いと真剣に思います。

平日に行ける事に感謝したいですね(*^_^*)

| .com | 2010/10/07 10:47 | URL | ≫ EDIT

やっぱり、行ってみまーす(^_-)-☆

| りゅうじ | 2010/10/08 00:16 | URL |

>コムさん

お返事遅くなってすみません。

瀬戸内国際芸術祭、盛り上がっていますよ~~!!
小さな島が舞台なので、とても独特の雰囲気があります☆

本当はもっとボランティアで参加したかったのですが、
他の趣味の方で忙しくしていて・・・
なんて、言い訳になっちゃいますけどね。

地元といってもいいくらい、近い場所に住んでいますから、
ふと気が向いたときに日帰りでサクサク行けますし、
本当にありがたいことだな~、と思っています。
せっかくなのでまだまだ行きますよ~~!!

| Haruna | 2010/10/14 02:10 | URL |

>りゅうじさん

昨日は遅くまでお邪魔しまして、すみませんでした!
色々とありがとうございました~~☆

芸術祭ぜひぜひ行ってみてくださいね!
きっと楽しいと思いますよ♪

| Haruna | 2010/10/14 02:11 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。