PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

A.S.2010 小豆島(4)

【瀬戸内国際芸術祭2010】「小豆島」日帰り旅行日記の(その4)です。
*ブログ内の芸術作品画像は全て撮影OKの場所で撮ったものです*





101006-27.jpg
小学校を出て鑑賞ルートに戻ります。
こんな感じで車NGの畑道がずっと続きます。




101006-28.jpg
しばらく歩くと見えてきました!
武蔵野美術大学 わらアートチームの作品♪




101006-29.jpg
刈り入れが終わった田んぼに、収穫したあとの稲わらを使って作った、
巨大な「わらアート」です。
キュートな「くじら」と、




101006-30.jpg
「マンモス」




101006-31.jpg
安岐理加さんの作品「森」「径」「泉」のひとつ。
はしごを上って小窓から覗くと、美しい山と観音様(?)が見えます。




101006-32.jpg
丹治嘉彦さんの「海を繋ぐもの」
漁に使う網を使った作品です。




101006-33.jpg
こっから先が、ズンズンと山道っぽくなりまして・・・
ひとりで来ているもんで、足滑らせたら大変だな、とか。
ガルボチップス持ってきてて良かったな、とか(笑)


色々考えました(大げさ)


そこまで危険な道ではありませんが、足元にはお気をつけくださいね!




101006-34.jpg
途中、安岐理加さんの作品があります。これが多分「森」ですね。




101006-35.jpg
ニッキの木に取り付けられた小さな箱たちと、白い船。
立ち止まって鑑賞しながら、ちょっとだけ一休み・・・☆








息を切らしながらまだまだ歩きますよ!

|  瀬戸内国際芸術祭2010 | 12:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。