PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

告別式

相方のお祖母ちゃんが亡くなりました。
明日は告別式です。




93歳でした。




2月に「風邪かな?」ということで行った病院での検査で病気が判明。
「急性骨髄性白血病」でした。
血液のガンですね。


年齢のこともあり、いわゆる治すための治療というか、
抗がん剤などでアタックをかけるようなことはせず、
症状を緩和させながら静かに最期を迎えられるようにしましょう、と。


余命はMAXで3カ月、とのことでしたので、
ほぼ3カ月頑張ったお祖母ちゃん、
本当にお疲れさまでした。




幸い、「痛み」があまりない種類の病気とのことで、
それだけは良かったかな、と思います。


若い人と違いお祖母ちゃんの場合は、
ゆっくり、ジワジワと病気が進んでいきました。


10日おきぐらいで相方とお見舞いに行っていたのですが、
徐々に命の炎が小さく、弱々しくなっていくのがはっきりわかりました。


入院当初はお粥を少量口にしていたのに、
だんだん食べられなくなり、
昨日はメロンを2口、今日はアイスクリームを1口・・・


そうして、何も口にできなくなってからは早かったです。




一昨日、ついに意識がなくなり酸素マスクをつけ、
昨日、静かに息を引き取りました。




死にむかっていく人を実際にジッと見守った、というのは初めてのことで、
とはいえ血のつながりはないし、
見守ったといっても月に数回お見舞いにいっていただけなんですけど、


それでも色々考えさせられました。
心の準備期間はあったのに、覚悟はしていたのに、
なんだかとてもショックです。




天国でお祖父ちゃんと再会して、
安らかに楽しく過ごして欲しいなぁ・・・


お祖母ちゃん、いつも優しくしてくれてありがとうございました。
お年玉、使えずにずっととっておいてます。


これからは空の上から私たちを見守ってくださいね。

| 普通の日記 | 20:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。