PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブラック・スワン

201105182007000.jpg
昨日は映画【ブラック・スワン】を観てきました。


主演のナタリー・ポートマンがアカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞した、
クラッシックバレエを題材にした話題作。
そりゃあ観に行かないわけにはいきません!


シネマ・トゥデイの予告編はコチラ↓

携帯からは【コチラ】




そうですねぇ・・・一言で言うならば、


「ナタリー・ポートマンを観るための映画」っていう感じでしょうか。


そりゃあもう、演技は凄かったですよ。
本気で背筋がゾワゾワしましたし。
「心理スリラー」というジャンルらしいのですが、少々ホラーっぽさも感じるくらい。


ただ、私はとてもバレエが好きなので、
正直イマイチだったかな・・・


バレエシーンに不満がある、とかそういうことではなく、
ストーリー的にも設定的にも、バレエ団とバレリーナが題材になっているだけで、
「バレエの映画」ではないんですよね。


それは重々承知して見ていたのですが、
それにしても「バレエって素晴らしい!」と思えるシーンがひとつもなく、
出てくる人は全員「えっ!?」っていうくらい極端で、


なんというか、バレエに関してはかなり軽率な描き方をしています。


それは、先にも書いたように「バレエの映画」ではないからで、
ナタリー・ポートマン演じる主人公が
狂気にむしばまれていく様子を描いているんだから仕方がないことなのです。


ですが、頭ではわかっていても残念な気持ちになったので、


バレエがとても好きだという方、
バレエに詳しく、その点でも映画に期待をしている方、
あと、若い高校生でバレエを習っていて・・・なんていう方にはお勧めしません。


グロイ表現はそうでもないですが、
かなりハードな性的表現が多いので(R-15指定です)、
親子鑑賞なんていうのもお勧めしません(笑)


私はレディースデーに観に行きましたので、
ほぼ満席、女性客がほとんどという状態でしたけど、
非常に気まずい空気が劇場内に漂う瞬間もありました(爆)


ストーリーについては、ネタばれになると良くないので書きませんが、
精神を病んでいる主人公の幻覚とか夢とか、幻想とか、
まぁ、そればっかりなんで、映像は盛り上がるけれど正直わけわからないし内容は薄いです。


でも、それでも、最優秀主演女優賞は納得、の作品です。
矛盾して聞こえるかもしれませんが・・・


「ナタリー・ポートマンのために作られた映画」
といってもいいくらいだと思います。
彼女の演技は間違いなく素晴らしいです。


バレエシーンにVFXを多用しているという話を聞きましたが、
ナタリーは子供のころにバレエを習っていたそうで、
映画の前に丸1年、1日5時間のレッスンを受けて主役に備えたということなので、


観ていて違和感を感じるようなことはありませんでした。
上半身なんかはもう完全にバレリーナでしたよ。


私はバレエが好きなのでどうしても辛口評価になってしまいますが、
ネットでレビューを観てもかなりの高評価で注目を集めている話題作です。
機会がありましたら観てみてください。


ぜひ色々な方の感想を聞きたいです。
特に、バレエに興味がない人とか、バレエのことを知らない人が観るとどう感じるのか、
聞いてみたいです☆

| 普通の日記 | 23:59 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

何となく、わかるわぁ

実際にバレエはしませんが
たくさん舞台を観ては来てるので
はるちゃんの言いたい事、すごくわかります。

今まで、何気なく観てきたバレエのシーンのある映画で
違和感はなかったですが、これはモロにバレエ中心なので
相当頑張らないと難しいだろうし
本物に近く頑張ったら、一般的には判らないかもしれないね。
しかし、ナタリー・ポートマンはバレリーナな体に
よく絞ってきましたね。
私は草刈民代さんの映画は観たいと思ってましたが
不便な映画館しかやっていなかったので
WOWOW待ちかな。

| .com | 2011/05/20 06:41 | URL | ≫ EDIT

来週買い物ついでに観に行く予定なんですよー♪
予告編があまりにも不気味で観てみたくなりました・笑
そっか(^-^;一人で観たほうがますます良さそうですねー

元々映画は一人で観に行くのが好きです(*^-^*)
もちろんレディースデーに♪

| はなまま | 2011/05/20 18:23 | URL | ≫ EDIT

見たいと思っていた映画です。でもやっぱり『バレエ映画』ではないんですね…。期待してはダメと思うけど、でも期待したいとも思うし、複雑です(笑)
機会があれば見てみようかな。

| アラン氏 | 2011/05/20 22:21 | URL |

見ましたよー!
良かったとは思うけど、イマイチって気持ちも残る映画でした。
見て疲れましたしw
けど話題作なので見れた事に満足はしてますね。
因みに女友達と二人で行って多少気まずかったデスデスw
あとバレエシーンですが、ラストにシーンは凄く素敵でした♪
黒鳥の所^^

| アリコ | 2011/05/21 01:50 | URL |

>コムさん

わかってもらえてとっても嬉しいです!!
自分でも記事を書きながら「矛盾してるな~」とか、
なんかこう上手く書けずモヤッとした感じだったのですが、
決して映画がダメだったわけではないんです。
ちょっと思っていたのと違ったというか・・・

草刈さんの映画はチャップリンですよね♪
私も観たいのですが、地元では上映がないので、
レンタル待ちかな~?という感じです。
こちらはもうバレエのドキュメンタリー&作品ですから、
純粋にバレエを堪能できますね^^

| Haruna | 2011/05/22 00:03 | URL |

>はなままさん

わー!ぜひぜひ楽しんでいらしてください。
笑えるような映画ではないのですが、
なんといっても話題作ですし、スリラーとしては迫力あります!

私も映画はひとりで行くのが好きです☆
やっぱり、水曜のレディースデーですよね!(笑)

| Haruna | 2011/05/22 00:05 | URL |

>アラン氏

アラン氏さんの感想聞いてみたいな~!!
レンタルでもよいので、いつか機会ありましたらぜひ観てみてください♪

たしかに「バレエ映画」ではないのですが、
フィクションの「バレエ映画」の中ではかなり良くできている方ではないでしょうか。
ナタリー・ポートマン、身体もすごかったし、まるっきりプリマを演じていました!

数日たってしみじみ思い返すと、
確かに自分の好みの映画ではなかったのですが、
それでも映画館に観に行ってよかった、と思っています。

もしご覧になりましたら、ぜひ感想を教えてくださいね☆

| Haruna | 2011/05/22 00:08 | URL |

>アリコさん

そうそう!そうなんですよね~。

良かったのは良かったんだけど、疲れるし、
客観的な視点とか説明とか一切なくて、
主人公の幻想から何から追体験させられる映画なので、
観ていて痛いし、ツライし、気持ちがモヤッとしました。
結局、どこまでが幻想だったんだろう?って感じです。

黒鳥は大迫力でしたね!
私はオデット(白鳥)よりオディール(黒鳥)の方が好きなので、
ゾワゾワしました(笑)

上品なバレエ映画、って思って行くとビックリしちゃう作品ですが、
色んな意味で話題作なのでヒットして欲しいです♪

来週はいよいよ「岳」観に行きます~!

| Haruna | 2011/05/22 00:13 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。