PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

30周年記念 全幕公演 「海賊」

7月31日に、岡山でお世話になったバレエ教室の公演がありました。
「海賊」の全幕公演です☆


出演するつもりで途中までは練習に参加していたのですが、
残念ながら春に相方が転勤&引越となり、出演を断念しました。


皆さんに迷惑をかけましたし、せめて!と、
今回は裏方スタッフとしてお手伝いに行ってきました♪




衣装部屋で衣装の手直しをしたり、メイク室で子供のアイラインを引きまくったり・・・


一緒に踊る予定だった大人クラスのみんなの楽屋にもたびたびお邪魔して、
少しお喋りさせてもらったり、シニヨンの直しを手伝ったり。




第一部がバレエコンサートで「ライモンダ」の抜粋やバリエーションなどだったのですが、
この時は舞台袖でお針子として控えていまして・・・


(余談ですが、バレエの衣装はギッチリウエストを締めてホックで留めています。バレエというと皆さん、男性ダンサーとペアでパ・ド・ドゥを踊っていて、こう、男性が女性のウエストを支えてピルエットでグルグル回すシーンをなんとなく観たことがあると思うのですが、そういう時に指が引っ掛かってホックが外れる、などの衣装トラブルを防ぐために、背中のホック部分を縫うんです。衣装の早着替えの場合には縫ったものを切ってほどいて脱ぎ、次の衣装を着けてまた縫いとめる、という作業を舞台袖で行います。)


もう、それはそれはいい緊張感で張り詰めた舞台袖で、
なぜか私の背中も引き上がり(笑)、
開幕の本ベルが鳴った時には心臓がバクバクいいました。


「ライモンダ」っていう演目がまたちょっと渋好みで良かったです~!




第二部の「海賊」は、ずっと衣装室にいてモニタ越しに観覧する予定だったのですが、
役員さんのご厚意で、1幕の途中から2幕の終わりまでは2階席の後ろから、
なんと客席で生の舞台を観させて頂きました。


「海賊たち」のナンバーを踊る予定でしたので、
その曲が近づいてくると客席でまた緊張!
自分じゃなくて仲間たちが踊るのに不思議です・・・


出だしに前奏部分が全然なくて、難しい曲なんですよね~。
それが、お芝居の流れを遮ることなくジャン!とバッチリ始まって、
もう、それだけで「うぉ~!」と思って感涙(笑)、もう号泣ですよ。


途中まで練習に参加していたからこそわかるのですが、
みんなものすごく頑張って練習して、ここまで仕上げたんだな~、と・・・
それがしみじみわかって、もうホント素晴らしくて拍手喝采でした!


2幕の海賊たちもセパレートの衣装が素敵で、迫力あって良かったです♪




そんなこんなで、
公演は大きなトラブルもなく無事に成功して、
本当に素晴らしい舞台となりました☆




「海賊」っていうと、個人的に、
全幕のストーリーとしては「ウ~~ン?」という部分もあるのですが、
やっぱり有名なのは2幕のパ・ド・トロワですかね~。


【Pas de deux - O Corsário - ABT Corella 】


埋め込めないので、リンクを貼っておきます。
アメリカン・バレエ・シアターの「海賊」です。


少々荒いところがあっても、力強くてキレキレなんで、
「海賊」や「ドンキ」のような演目はABTのものが好きです♪


Medora - Julie Kent
Conrad - Ethan Stiefel
Slave - Angel Corella (maravilhoso)


私、結構ジュリー・ケント好きなんですよね。女優さんみたいに美しくて。
イーサン・スティーフェルは映画「センター・ステージ」のクーパー役の人。
そして、アンヘル・コレーラの超絶技巧!ド派手です!!


こんなに客席が楽しそうに盛り上がるのはサスガだな~、と思いますね。
バレエを敷居が高いと思わずに、もっとみんな気楽に鑑賞できるようになったらな、と。
日本ではチケットが高いし、文化的にも難しい面もありますが・・・




ちょっと話がズレましたが、
日曜は、素晴らしい発表会&公演でとにかく良かったです!
幸せな一日でした~~♪


みんなと一緒に踊りたかったです。
またいつか・・・必ず!!




私も高松でバレエ楽しみながら頑張りますね☆

|  DANCE | 19:59 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お手伝いお疲れ様です。素敵な一日になったみたいで良かったですね☆
それにしても、背中のホックを縫ったり…という作業が舞台袖であるなんて初めて知りました!スゴイですね~。


ABTの海賊、私もビデオで見たコトあります。素晴らしいですよね☆ アンヘル・コレーラの超絶技巧!!分かります!あれには衝撃を受けました!何回も巻き戻して見た記憶が…(笑)
私はマラーホフのあのバネのような膝も大好きです☆

| アラン氏 | 2011/08/03 23:22 | URL |

お疲れさまでした~!
ほんといい舞台でしたね☆

M先生がぐるぐる回るのも、ひさびさに見た気がします!
いいもの見た~って感じです!
みんな、なんか成長してたし・・・(涙)

確かに海賊、奴隷商人と海賊はどっちが悪なのか!?
とか突っ込みどころ満載ですが、
ドンキとか海賊みたいな、回転が多かったり、
男性ダンサーの見せ場がふんだんなの、結構好きです☆☆

ホント、ABT、キレッキレでかっこいいですねー!

舞台見たときだけ、特に頑張る気が起きるので、
そろそろ体動かさなくてはー!!
ではまた日曜日に♪
あ、前売りは一枚でお願いいたします(^-^;

| 加幸 | 2011/08/03 23:42 | URL | ≫ EDIT

>アラン氏

あっという間の本番当日でしたけれど、
とても楽しい一日でした♪

そうなんですよ。背中は縫うんです(笑)
群舞で男性と組まない場合は縫いませんけれどね。
トゥシューズのリボンも結び目のところで縫いますから、
(リボンの端が出てこないように。ほどけないように。)
シューズの早替えがある場合なんかも大変です。

ABTの海賊、観たことありますか!
なんか嬉しいな~☆
そうなんですよ。アンヘル・コレーラ凄いですよね。

マラーホフのしなやかさも好きですし、
海賊のアリ役だったら、アンヘル・コレーラとは全然違う雰囲気の
ダニール・シムキンもスゴイですよ!

http://www.youtube.com/watch?v=iGAA1emUqJ4

2009年の世界バレエフェスティバルの時の映像ですが、
相手役のバレリーナがあまり私の好みでないのでブログでは紹介しませんでした(爆)
ダニール・シムキンは隅々まで余裕があってテクニックもスゴイんですけれど、
アリ=奴隷役と思うと、優雅すぎるかな、と(笑)
全て個人的好みなんですけれど、アリ役はアンヘル・コレーラのものが好きですね~☆

| Haruna | 2011/08/04 00:40 | URL |

>加幸ちゃん

いい舞台でしたね~!

身内だから良く見える、っていうのもあるかもしれないけれど、
やっぱりそれでも、一生懸命舞台作品を創って、踊って、
その清々しい達成感って、頑張った人のものですよね♪
誰も否定はできないんじゃないかな、と思うのです。

あ、やっぱり加幸ちゃんもそう思う?
ストーリーとしては、バレエの歴史の中で何度も改訂されている通り、
やっぱり微妙な部分もありますが、
妖精とか幽霊ばかりが出てくるお姫様王子様物語よりも、
人間らしいというか、生身っぽいんで楽しいですよね。

> 舞台見たときだけ、特に頑張る気が起きるので、
> そろそろ体動かさなくてはー!!

一緒一緒!(笑)
いい刺激をもらったので、私も頑張りますよ♪

とりあえずは日曜日、です。
追い込みで練習頑張ります。
チケットの件了解です。お祭りの日なのにわざわざ観に来てくれるなんてありがとう!
精一杯やりますね^^

| Haruna | 2011/08/04 00:45 | URL |

あら素敵!

はるちゃん

転勤で出られなくて残念だったけど
裏方さんでお手伝い出来て良かったですね。

友人の娘さんがバレエを習っていて
何度か見させて頂きましたが
ハプニングはいろいろありますよね。
みんなが凍りついたのは、人魚姫の付け毛が取れた事で
話の筋の大事な部分なので、あれは可哀想でした。

バレエ団の公演って、皆さんで作り上げた一体感があって
とても好きです。

ライモンダってタンバリンのじゃなかったけ。
ずいぶんバレエも久しぶりなので
一度見に行きたいと思いつつ・・・。
私は海賊と言えばルジマートフを思い出します(*^_^*)

| .com | 2011/08/04 06:37 | URL | ≫ EDIT

>コムさん

本当に、お手伝いといってもさして即戦力にもならないのですが、
そういった形で参加させてもらえたのはありがたかったです☆

バレエに限らず、舞台ではハプニングやトラブルがつきものですね。
人魚姫のウィッグが取れちゃったなんて・・・気の毒です。
本番に限って!ってこともありますよね。リハでは散々試して大丈夫だったのに、って。

大勢の力で造り上げる一つの物事ってやっぱり特別ですね~☆
楽しかったです!

この夏~秋にかけて、コムさんの大好きなギエムが来日公演しますよ!
震災のチャリティーグッズ販売もあるようです。
トゥで踊るのはこれでラストと言われていますし、
封印したボレロを今回は震災復興祈念で特別復活させてくれます。
11月に名古屋公演がありますので、よろしかったらいかがでしょうか?^^
http://www.nbs.or.jp/stages/1110_guillem/schedule.html

| Haruna | 2011/08/04 09:05 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。