PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

京都

日曜日は、高速バスを使って久しぶりに京都へ行ってきました!


お目当ては、岡山のバレエ仲間の息子さんが出演するバレエ公演と、フェルメール展♪


久しぶりの京都、そしてバレエ仲間のみんなと会えるということで、
ずっと楽しみにしてました。


高松からですと、岡山まで出て新幹線、というルートは使わずに、
皆さんわりと高速バスを利用されるようですね~。


高松のバレエ教室でのレッスン仲間にも色々聞いてみたのですが、
「絶対バスが便利よ~!安いし!」
との声が多かったです。


確かに新幹線の方が早いのですが、
バスでも所要時間は1時間も変わりません。
それでいて料金は新幹線の半額以下(往復で8200円ほど)で済みますから、なるほどな~、と。


初!鳴門海峡!!


初!淡路島上陸!!



・・・なんて張り切っていたのですが、
発車してすぐ寝てしまいました。
いつものことですが、高松→京都間が30分くらいに感じられました(笑)




110824-01.jpg
9時半ごろには京都駅に到着~!


どんよりした曇り空なのは残念でしたけれど、
とても涼しくて過ごしやすくて、かえって良かったくらい♪


OJさん、OGさん、Mさんとの待ち合わせもバッチリで、
早速お喋りに花が咲きました。


OJさんとは3年ぶりくらいなので、本当に久しぶりで。
お会いできて嬉しかったです~☆




110824-02.jpg
タクシーで【京都市美術館】まで移動して、
まずは「フェルメール展」を・・・


【フェルメール】はオランダ黄金時代を築いた有名な画家です。


私は写実主義的な絵画はそれほど好きではないんですけれど、
例外のひとつがフェルメールの作品です。


人物は精緻で濃密な描写、そして背景はわりとあっさりしていて、
その対比のせいか、静かな緊張感があります。


「フェルメール・ブルー」と呼ばれるウルトラマリンブルーの色使いも有名ですね☆


今回の展示は、フェルメールと同時代に活躍した画家たちの風俗画が多く、
最後の最後、別室にフェルメールの3作品が満を持して登場!!


・・・となっていましたが、


やっぱりそうして順を追って観ていくと、余計にわかりますね。
他の風俗画とは格が違うというか、
フェルメールの作品はとにかく素晴らしかったです♪


「フェルメール・ブルー」を修復した「手紙を読む青衣の女」が展示の目玉で、
しっかりとラピスラズリのブルーが蘇っていました!


なんと、修復後は今回が世界初公開ということで、
ワクワクしましたよ~☆


何百年も経って自然と退色し、画面が傷んでいく中、
技術や薬品の進歩と、修繕する職人さんの努力があって、本来の色が蘇る・・・
本当にすごいことですね。




10月までやってますので、興味ある方はぜひ足を運んでみてください♪




110824-03.jpg
お昼は、美術館の近くにある有名なお蕎麦屋さんで・・・
私は「鶏なんば」を。




110824-04.jpg
それから、「蕎麦の鱧巻き揚げ」と「わらび餅」も♪




京都出身のOGさんオススメのお店とあって、
さすが!美味しかったです!!
久しぶりのお蕎麦、嬉しかったな~~☆(蕎麦好きなので)




110824-05.jpg
そして、腹ごなしに5分ほど歩いて【京都会館】へ。


演目は全2幕のオリジナル作品【白雪姫】でした♪




ノイマイヤー風にも感じられるユニークな振り付けもあり、
凝った演出、舞台セット、素敵な衣装、


素晴らしい公演でした~~!!


何より、楽しかったです。


バレエにはセリフがありませんが、
どんな場面でどんな心情なのか、全てが踊りに込められています。


それが、とてもわかりやすい展開で、
それでいて子供っぽくないというか、お子様向けというわけでもないというか。
(もちろん、客席の子供たちは大喜びでしたけれど☆)


大人が観てもとても楽しい、クオリティーの高い舞台だったと思います。


ラストのキエフのダンサーたちによる民族舞踊も大迫力!
衣装がカラフルで美しいんですよ・・・☆
ああいうの着てみたいな~。


男性はとにかく跳んで回って跳んで跳びまくって、
コサックもあり、
手拍子もどんどん盛り上がって拍手喝采でした♪




やっぱりバレエの舞台は良いです~~!
自分も、大人バレエの基礎レッスン生ではありますが、
モチベーションが上がりました☆


レッスン頑張ろうと思います♪




110824-06.jpg
帰りは京都伊勢丹のカフェでケーキ&お茶を。
バスの発車までの短い時間でしたが、
ここでも話に花が咲いて楽しい時間を過ごしました。




OGさん、Mさん、OJさん、ありがとうございました!
また機会をみつけてゆっくり集まりたいですね~~☆


私も高松でバレエ頑張りますので、
皆さんもバレエや太極拳、楽しみながら頑張ってください♪
また必ずお会いしましょう~!!

| 普通の日記 | 16:21 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

超割安な高速バスってありますよね~。
座席が狭くて満員&トレイがないなど、
ちょっとやだな~と思うこともありますが、
終戦の時代なんて満員の汽車に乗って長距離移動したんでしょうから、
贅沢といえば贅沢ですね。

逆に個室みたいになっていて割高な高速バスも人気があるのもびっくり!!

| 恩ちゃん | 2011/08/24 19:42 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした(^^ゞ

またまた、良い時間を過ごされましたね。

バスで爆睡はすぐ出来て本当に快適なのに
どうして飛行機では、あんなふうに眠れないのか不思議です。

コナミでもバレエの時間があって、そっと覗いてます。
私にとって、あれは観るものですが(笑)

以前に行けなくなったので、ロイヤルバレエのS席のチケットを
いかがと勧められましたが、1枚だったので、夜の一人での帰りが嫌で
勿体無くも断ってしまったけど、やっぱり行くべきでした。

| .com | 2011/08/26 06:44 | URL | ≫ EDIT

>恩ちゃん

バスにも色々あるみたいですね~。
あんまり狭いのは嫌ですけどね。

駅で大荷物を抱えての階段の上り下りや、
乗り換えの手間などがいらない、
そしてチケットが安いのがバスの良いところです。

逆に、長距離になればなるほど新幹線を利用する時と比べて時間がかかる、
時間が不確定、などなど、デメリットもあります。

行先や自分のスケジュール、
予算に合わせて交通手段を選べるのは本当にいい時代ですよね☆

| Haruna | 2011/08/26 22:02 | URL |

>コムさん

コムさんもバス大丈夫な方ですか~?

私は子供のころは大の苦手だったんですけれど、
バレエ始めてから本当に大丈夫になりました。
車酔いも電車酔いもしなくなったんですよね~。不思議と。

ロイヤルのS席はもったいなかったですね・・・
でも、舞台を観に行くのもタイミングというか自分のコンディションなどもあるので、
その時はそういう時ではなかったのかもしれませんね。

私も観る機会を逃した舞台がいくつかあって、
後々後悔もしたので、
最近はできるだけ頑張って観に行くようにしています。
頑張る、って、出掛けるのが億劫で大変なんじゃなくって、
主に交通費とかチケット代ですが・・・(爆)

| Haruna | 2011/08/26 22:11 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。