PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バレエ発表会「くるみ割り人形」全幕

3月31日(日)に無事にバレエ発表会終わりました~!


DCIM1793.jpg
今回はとても沢山の友人が、皆さん県外から観に来てくれました。
改めて、本当にありがとうございましたm(_ _)m




スタジオ開設10周年記念の発表会で初の全幕公演、ゲストダンサーが超豪華!ということで、
チケットは売れに売れまして、出演する生徒たちもみんな気合いが入りました。


DCIM1789.jpg
本番前日、大人オープンクラスの楽屋では「ロシアの踊り」のメンバーが、
何やら相談?打ち合わせ?


DCIM1790.jpg
当日の朝も!
色までついて、見やすく豪華になってました(笑)


何をしているのかというと、ポジションの確認です。
普段のスタジオとは全然違う広さの空間で本番は踊るので、
直前のゲネプロで急に変更になった箇所などは各自が必死に覚えます。


私は「アラビアの踊り」でベールを使って踊りましたので、
そこまで大きなポジション移動がなくて、ここまでのことはせずに済みましたが・・・


たかが大人の趣味バレエと笑うなかれ!
発表会に現役プロダンサーと一緒の舞台に上がるとなったら、
それはもう細かい部分まで大変なのです。




私は、もちろん細かい失敗や反省点は沢山ありましたけれど、
それも含めて自分の今の実力を精一杯出せたので、
とっても清々しい良い形で終わることができました。


喘息のコントロールもおかげさまでどうにかうまくいきまして、
当日は変に脳内麻薬でも出まくっているのか、発作も起きず吸入薬のお世話になることもなく、
終了後にドッと倒れるようなこともなく(笑)


それもまたひとつ自信となりました^^




踊り終わって、


「すぐ明日から基礎レッスン受けたい!」
「同じ『くるみ割り人形』の練習がまた明日から始まってもいい!」


なんて思えたのは初めてのことで、変に燃え尽きた感じもなく、
ますますバレエが好きになったのでした☆






とはいえ、教室で初の全幕作品でしたので、正直この8ヶ月の間に色々なことがありました。


大人クラスからの参加者には途中で発表会そのものをリタイアした人もいました。
そのまま教室をやめてしまった人もいました(涙)


今回驚いたのは、レッスンが好きなだけで普段バレエ作品を観ることは一切なく、
「観るのは好きじゃないし」とハッキリ言うような生徒さんがいるということ。
発表会、それも全幕物に自分から進んで参加するのに、です!!!


今の時代、チケット代や交通費に大金を払わなくたって、
いくらでもTV放送やネットでプロのバレエ作品に触れることができますから、
あぁ、本当に嫌いなんだな、と。


彼女たちのバレエはお稽古場での短いアンシェヌマンまでが全てで、
エクササイズ的にバレエが好きなんだな、と。
そう思いました。


大人バレエとはいえキャリアが長く、
熱心に教室掛け持ちで週5回とかレッスンを受けていて、
柔軟性も筋力もしっかりあって、ポアントでもしっかり立てて・・・


そういう人に限ってなぜか「エクササイズバレエ好き」なことが判明して、
ちょっとビックリ、そして正直残念に感じました。




うちの教室の先生は、コンクールでの入賞者を出すことが目的というよりも、
正しくバレエという芸術を知って学んで楽しんでほしい、という感じです。


大人の生徒にも大変厳しいです。
まずは頭を鍛えて、しっかり見て考えて、
バーレッスンの順番なども、一回で覚えて一生忘れるな、と言われます。


600年の歴史があるバレエをいい加減に伝えるわけにはいかないから、
怪我をせずに長くバレエを続けて欲しいから、だから「まずは音と順番!」と言われます。
基礎クラスでは長期間同じCD、同じ順番のバーレッスンで指導が行われます。


しつこくしつこく重心の移動を練習して、歴史やウンチクも挟みながら、
かなり地味なレッスンが続きます。


「バレエは美容にも健康にもいいですよね?(*^_^*)」


なんて言いながら見学に来る大人の初心者に、


「バレエは健康に良くなんかないです。
 超人的な身体の使い方を目指して少しずつ骨から矯正していって、
 正しく訓練しないとちょっとしたことで怪我もしますしとってもハードです。
 どちらかといえば、バレエのために頑張って痩せて鍛えないと・・・
 バレエの雰囲気だけ楽しみたい方はカルチャーセンターに行った方がいいですよ」


とかズバッ!と言っちゃうから、来なくなる人も多いです(爆)
「僕のレッスンは人気がないので・・・」って寂しそうに言う時もありますが、
まぁ、ある意味マニア向けだから仕方ないんじゃないかな、って思います(笑)


「ホールの舞台で踊ってお客様に観せるためにレッスンを重ねるものだから。それがバレエだから。」


と、大人の基礎クラスでも平気で


「音を無視しては生オケの舞台に立った時に手も足も出ませんよ!」
「顔が恐い!優しい表情で!」
「客席に向かって花が咲くようにアームスを使って!」


などと叱りますが、


「え?何?生オケ??私、発表会も興味ないし、舞台で踊るつもりも予定もないし、
 身体を楽しく動かせればいいんだけど・・・」


っていうマダム生徒さんなんかは、うちの先生の指導だと全然ピンとこないんですよね。
「も~!またこの先生は・・・何言っちゃってるの?」って感じかと・・・


舞台に出ないからとかは関係ないんです。
そうじゃなくて、それが「バレエ」なんだからレッスンでしっかり練習するんだ、
っていう理解がないと、全然ついていけない。


そこから一歩踏み込んで、大人から始めていても長年レッスンに通っていて、
柔軟性とテクニックは結構あってそういう意味では上手で、
なんていう生徒さんでも「バレエ」にちゃんと興味がない人には本っ当に向かない教室だな、と。


そういう人が発表会、それも全幕物に出ようと思ったらマジで悲劇が起こるんだな、と。


バーレッスンはあんなに上手に見えるのに、ぜんっぜん踊れない!!キャー!!
振り付けを覚えられない、音をとれない、
まさに手も足も出ない状態に・・・


バレエってセリフこそないけれど、ちゃんとストーリーがあって演劇の要素も強いんです。
うちの先生はいちいちシーンの説明から何から手とり足とり丁寧に教えてくれます。
でも、もともとそういう風にはバレエが好きじゃなくて観るのも嫌いだったら、しんどいですよね。


先生もそういう生徒さんには容赦ないんで、更に厳しくなっていく。
一緒に練習していてそのあまりの噛み合わなさに私はストレス感じまくりでした。


ヤバイからなんとかしてあげたいと思っていても、結局は本人の努力になるわけで、
だからこそ、その頑張った成果や、満足感も達成感も充実感も、
最後には全てが自分のものになるはずなのですが。


DCIM1791.jpg
打ち上げでどれだけ美味しいお酒を呑めるかは自分の頑張りにかかっている!!と思うわけです。


でもなにげに自分で「私はバレエ上手いし」って思ってただろう、っていうのもあって、
結局はいつまでもヤル気が出ず・・・
一緒に踊る仲間への責任も果たさないまま・・・


仲間が減っていくのは本当に残念でした。
別にエクササイズとしてバレエを習うのは全然OKと思うのですが、
やっぱりそれに適した教室を選ばないとな~、と。


どういうスタンスで習いたいのか、ちゃんと自分で自分のことをわかっていないと大変ですね。
ある意味、上手い下手は関係ないです。気持ちの問題です。


別に、バレエに限ったことじゃないと思いますが。




・・・と、まぁ、色々なことを感じて考えた発表会でした。


私は踊りは下手ですが、バレエが好きだし舞台を観るのも好きなので、
今の教室はもう本当にぴったり相性が合った感じで楽しくてしょうがないです。


レッスン中ボロクソに言われて悔しくて、帰り道に涙ぐむ日もありますが(笑)


でもやっぱり、大人の生徒にそこまで真剣に教えてくれる先生ってなかなかいません。
だから本当にありがたいのです。


若干「M」入ってると仲間に言われます・・・(汗)



今回、しんどいこと沢山ありましたけど、
最後まで根性みせて頑張って一緒に舞台に立ったかけがえのない仲間を大事にしたいです。


また通常のレッスンが始まりますが、せっかく良い環境なんだから頑張って、
少しでも上達したいな~~、と真面目に思っています。
基礎を身につけたい。やっぱり基礎が大事なんですよね。


何があろうと、必ず、最初はバーについて1番プリエ&ポール・ド・ブラから。


また機会があればクラスの仲間と一緒に舞台にも立ちたいな、って思っています^^

| DANCE | 23:00 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お疲れ様。

おわったんだねー。
私もみにいきたかったなあ。
楽しむのってほんと苦しいよね。
でも絶対楽しいってわかってると
なんとかいけるところまでいけるんだよね。
すっごく大変だったと思うけど
なんだかすっごくうらやましいわっ!
ひとまずお疲れ様でした。
緊張とけた途端、喘息とか体調も崩さないように
よく休んでね。

| こじこじ | 2013/04/03 01:17 | URL |

お疲れ様でした(^^ゞ

はるちゃんの体調はどうなんだろうとドキドキしてました。

達成感持って無事に踊り終えたのは本当にすごい事です。

写真を見るまでは、私のはるちゃんのイメージは
くるみ割り人形のベッドの上にいる主人公?でしたが
(あれは子供だよねw)
お顔を見て、アラビアの踊りはエキゾチックでピッタリ!
私が小学生の時、初めて買ったクラシックのレコードが
くるみ割り人形で、特にこんぺいとうの踊りが夢があって
大好きでした。
私、バレエの見る目は肥えているので
コナミプログラムのバレエをやってる方たちの
レベルの高さにびっくり!
お話ししてみると、「発表会が面倒でここが気楽」と
皆さん仰ってましたが、やはり公演に向けてのレッスンや
緊張感、その醍醐味は素晴らしいだろうなぁと羨ましく。
さらにモチベーションアップしたはるちゃんに拍手です。

| .com | 2013/04/03 07:55 | URL | ≫ EDIT

>こじこじ

ありがと~!
すっごく楽しかったですよ。
こんな楽しいことは今まで経験したことなかった!くらいの楽しさ(笑)
というか、ジャンルの問題かな。初めての経験が多かったので。

日本の現役ダンサートップクラスの人たちと一緒の舞台に上がっただけでなく、
思い切り後ろから観られたのは興奮しました。
目の前でジャンプするときの息遣いと膝のしなり方とか、
背中の美しさとか、スローモーションで目に焼きついています☆
一生忘れないわ~!(笑)

大人になっても、大勢で何かひとつのものを作り上げていくというのは
本当に大変で苦しいことも多いけれど、
やっぱり楽しさが上回って「また次も!」となるので、
自分はバレエが好きなんだな~、と思います^^

昨日は引きこもってて今日からレッスン再開です♪
体調も気をつけますね!
芸術祭が開幕したし、よかったらまた瀬戸内に遊びに来てね☆

| Haruna | 2013/04/04 06:21 | URL |

>コムさん

私も体調に関しては喘息&頭痛で不安定でしたので正直不安だったんですけれど、
最後は帳尻が合ったというか、今の自分のベストコンディションまで持っていけたので、
嬉しかったしホッとしました♪
心配してくださってありがとうございます!

そうそう。
今は大人でバレエを始めようと思っても習う場が沢山あるから、
自分に合った場所を気楽に選択できてホント良いですよね^^
高松のスポーツクラブでもバレエのプログラムがありますよ~♪
私は、お稽古場の雰囲気が好きなのもあってクラッシックバレエ専門の教室に通っていますが、
スポクラやカルチャーにも良い先生沢山いらっしゃいますよね☆

今回のゲストが多分最初で最後だろうってくらい豪華でしたので、
バックステージでの交流も含めて、リハーサル&本番の舞台でご一緒させて頂き、
かけがえのない貴重な経験ができて一生の思い出になりました^^
もう完全に観客というか、ミーハーなファンになってましたよ(笑)
やっぱり一流の方はお人柄も素晴らしいです!
一緒に撮ってもらった写真の仕上がりが楽しみ♪

今日からレッスン再開なのでまたイチから頑張ります~^^

| Haruna | 2013/04/04 06:29 | URL |

お疲れさまでした!
発表会、準備から本番まで満足できて良かったです^^
はるさんの踊り見たかったな。
写真できあがったら可能なものだけでもmixiにUPしてくださいね~♪

はるさんやはるさんの先生のバレエに対する取り組み方、
習い事全般にもあてはまるな~って思いました。

私はテニスが好きでスクール行ってますが、
上達が遅いのは運動神経もあるけど、
勝負にこだわってない・大会に出る気はない、
週に1度スクール通うので満足してる、
そういうとこが原因かなぁって。

楽器も、(今はやってないですが)
誰かに聞いてもらいたくてやるのと、
自己満足でうまくなりたくてやるのと、
違うんだろうなー。
発表会に向けての練習と、課題曲をこなすのと、
子どもの頃はなんにも考えてなかったけど(^^;

大人は考えちゃうから、
そこがもどかしい部分でもあるけど、
考えた末出した結果が報われると幸せですよね。
発表会大成功、おめでとうございます!

| ちちょれ | 2013/04/04 19:16 | URL | ≫ EDIT

お疲れさまです〜!!
楽しく踊れたようで何よりです☆

しかしホントバレエ教室もいろいろですね!
でもこのお教室、前から思ってましたが楽しそう♪

ホント、大人向けっていうと、
そこまで真剣じゃないとこもある中で、
そんなしっかり指導してくれるってありがたいですよね〜!

私も埼玉の教室は、1ヶ月は必ず同じバーレッスンが続き、
ポワントは試験まで毎週全く同じでした。
(RADだったので、年に何度か希望者には試験が・・・)
先週の自分と比べられるって素敵だと思います〜
反省も多々ありますがw

ああ、ホント見に行けなかったのが残念です・・・
また写真やらDVDやら、機会があれば!
ああ、来年香川に転勤にならないかなーーー!!

| 加幸 | 2013/04/05 20:28 | URL | ≫ EDIT

>ちちょれちゃん

どうもありがとう!
写真などはまたコッソリと追々・・・

習い事って、多分みんな一緒ですよね~。
音楽でもスポーツでも何でもそうだと思います。

良い悪いじゃなくって、価値観とかスタンスの問題で、
自分がそれを習ってどうしたいのかが大事で、
もちろん「なんとなく」だって構わないのだけど、
自分のタイプと教室のカラーがハッキリしている場合は、
あまりにもマッチしていないと、どうやってもそのうちしんどくなるんだな~、と。
そんな風に感じました。

確かに、大人ならではの悩みかもですね^^

せっかく時間とお金をかけて習うなら、楽しくやりたいですよね~。
100%自分の希望や好みに沿った教室なんてそうそうないので、
愚痴とか不満ばかり言っているとジプシーする羽目になったり・・・
教室の掛け持ちするならマナーも守らないとですしね。

プライベートレッスンやマンツーマンじゃないなら、
一緒に習う仲間を不快にさせない配慮も必要だな、と私も勉強になりました^^

みんなで何かひとつのことをやるのは大変だけど、
でも、やっぱりすっごく楽しかったので、私はバレエが好きなんだと思います。
ちちょれちゃんもマイペースにテニス楽しんでくださいね♪

| Haruna | 2013/04/06 06:27 | URL |

>加幸ちゃん

どうもありがとうございます!
楽しかったですよ~(笑)

うちの先生は方針というかスタンスがハッキリしていて矛盾もないので、
バチッとハマれば私のようにガッツリ楽しく盛り上がるのですが、
合わないな~、となるととことん合わない気がします(爆)
カルチャーとかと違って、マイルドさとか臨機応変な感じが全然ないので・・・(笑)
先生の性格もあるかもですね♪

だから、大人のレッスン生はとっても大勢いますが、
発表会にも参加する人となるとなかなか増えません(笑)

いずれ写真とか映像とか仕上がったら見てやってください~☆
加幸ちゃんもぜひバレエ再開してくださいね。
いつかまた一緒に踊れたら嬉しいです^^

| Haruna | 2013/04/06 06:34 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。