PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

病気のこと。

PhotoGrid_1463670644465.jpg
16歳になったばかりのあとむ。
週末に、カリカリごはんをポロポロこぼすようになり・・・
とにかく一日中眠ってばかり。


そしてみるみるうちに食事の量が減りだしました。


心配になってドクターに診てもらいましたが、
血液検査ではこれといった異常が見つからず、
口内炎でもないし、あれれ?と。


病院では家より元気そうに見えるというか、
先生にも看護師さんにも愛嬌をふりまいて、
人間が大好きなあとむ。


食事も全く食べないわけではないので、単なる老化?
ドライからウェットに切り替えてみたりしながら
ちょっと様子を見ることにしたのですが、


なんとなく、
やっぱり様子がおかしい・・・
眠っている時の呼吸のお腹の上下が少しいつもより早い気がするし・・・


なんだか嫌な予感がする・・・




それで今朝、また病院へ連れて行きました。


PhotoGrid_1463755529528.jpg
血液検査結果は相変わらず良好・・・だったんですけれど。


レントゲンも撮ってもらったら、
左肺が胸水に圧迫されて小さく写っていました。


すぐに水を抜く処置をしてもらい、
再度レントゲン。


左肺に点々と腫瘍らしき影あり。


「食欲不振の原因は胸水で、肺腫瘍の影響と思います。
 状態と年齢を考えると、到底ちゃんと治るものではないし、
 ハードな検査や治療はボクはオススメしません。」


とハッキリ言われました。


対処療法と緩和ケアでできるだけ苦しくないように、
いつものようにお家で暮らせる時間ができるだけ長く続くように・・・


今日抜いた胸水は80ミリリットル。
苦しかったね~。もっと早く気付いてあげなきゃいけなかった。
本当にごめんね。ごめんなさい。




あとむの様子ですが、
おかげさまで麻酔の覚めも良くて、水を抜いて楽になったのか、
夕方にはゴハンをねだり、数日ぶりにガツガツ食べてくれました。


夜になって先ほどもまた、
カリカリ&ウェット半々でまずまずの量を。


当たり前にゴハンを食べてくれることが
こんなに嬉しかったのは初めてです。


悲しいですが胸水は必ずまた溜まります。
溜まるペースや、腫瘍転移の速度、あとむ自身の体力と気力しだいで、
余命は変わってくるので先は全然読めません。


もちろん、急変の可能性もあります。


今はまだショックで考えもまとまりませんが、
あとむにとっての最善を考えながら、
しっかり様子を見て最期までケアをしていくつもりです。


そして、うちには他にも3匹の猫たちがいますから、
その子たちのことも普段と変わらないように
目をかけていくよう心がけます。




ブログに書くかどうするか悩みましたが、
わりと今まで正直に記録を残してきたので、
自分のためにもやっぱり書いておくことにしました。m(__)m


書くと決めた以上は、時々でも、
ちゃんと病状や様子を記していきます。


| ニャンズ | 23:59 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/05/21 11:32 | |

>鍵コメ様

どうもありがとうございます!
お礼の言葉しかありません。
本当に感謝です。

おかげさまで、今日もあとむは食事は毎回しっかり食べて、
呼吸も穏やかになり、寛いでいます。

一晩で水が溜まってまた病院へ駆け込む・・・
という最悪の状況も覚悟していたので、
これは本当に嬉しいことです。

免疫力を上げられるようゴハンやサプリを考えて与えて、
できるだけ自然にQOLを高く保つことを目指していきます。

どうもありがとうございます☆

| Haruna | 2016/05/21 22:00 | URL |

あとむくん
食欲が出て来て良かったですね。
胸水がたまっていたとはびっくりしました。
獣医さんが現在の年齢を考慮して下さるのは
ありがたい事ですね。
私は腎臓の悪かったビビを過剰治療してしまった思いが強く
18歳のまるちゃんが痩せて来て動作が鈍くなった時
このまま静かに・・・と獣医さんには連れて行きませんでした。
で、最後に・・・と好きなシーチキンを小さじ1杯だけあげていたら元気になってきて、びっくりです。
今は認知症っぽく、啼きだすと止まりませんが
体はしっかりしてきて食欲もあります。
多頭飼いだと食事の管理も大変だと思いますが
おうちが一番だと思うので、今まで通り見守ってあげて下さいね。
はるちゃんの気持ち、すごくわかります。

| .com | 2016/05/21 22:49 | URL | ≫ EDIT

>コムさん

コムさん、コメントありがとうございます。

食べてくれることがこんなに嬉しいなんて思いもしませんでした。
今まで病気ひとつなく、毎日それこそ365日同じカリカリを食べ、
ずっと食欲旺盛で元気でしたので・・・

昨日、今日とまずまず食べてくれたのでそこはホッとしています。
胸水が溜まるペースが早くて毎日のように抜かないといけなかったら、
それだけ身体にも負担がかかるし、
ストレスになりますからね・・・
また明朝、ドクターに診てもらいます。

治療も看護も、正解って難しいな、と思っています。
幸い、私の周りにはコムさんをはじめ、
他にも猫を看取った経験をお持ちの先輩方がいらっしゃるので、
時には色々相談しながら、沢山悩みながら、
夫と一緒に最期までしっかり看るつもりです。

今は、できるだけ自然な形で命をつないでいけたらなぁ、と
思っています。

コメント本当に励まされます。
いつもありがとうございます♪

| Haruna | 2016/05/22 23:20 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。